fbpx

shown

ブログ

静岡浅間通り常夜燈 ~保存と修復~ 第二回

天保13年(1842)に「再建」されたという静岡のおまちの中心にある「中町秋葉山常夜燈」を65年ぶりに修理しています。ブログでは解体のようすからはじまり、石段の内部の秘密・静岡大火かそれとも第二次世界大戦の戦火の痕か!修理をすすめるいちに色々な事が判明して参ります。家康さまのお膝元にある常夜燈の由緒ある歴史を紐解いていきます。江戸時代にはやった秋葉講の名残。防災のシンボルであった常夜燈は、今日までとても大切に守られてきました。
おしらせ

第9回はんだ山車祭りの全国放送に出演しました

あっという間に12月になりました。祥雲です。 去る10月に行われました、5年に一度の大祭「はんだ山車まつり」の全国放送に祥雲代表の山梨が解説者としてスタジオ出演いたしました。 半田は愛知県の知多半島に位置し、私...
ブログ

静岡浅間通り常夜燈 ~保存と修復~

天保13年(1842)に「再建」されたという静岡のおまちの中心にある「中町秋葉山常夜燈」を65年ぶりに修理しています。ブログでは解体のようすからはじまり、石段の内部の秘密・静岡大火かそれとも第二次世界大戦の戦火の痕か!修理をすすめるいちに色々な事が判明して参ります。家康さまのお膝元にある常夜燈の由緒ある歴史を紐解いていきます。江戸時代にはやった秋葉講の名残。防災のシンボルであった常夜燈は、今日までとても大切に守られてきました。
未分類

ちょっと箸休めの話題

祥雲です 最近、長文のブログが続いたので過去に製造したものをご紹介したいと思います。 欅無垢 囲炉裏卓(長1,200mm,巾930mm) 欅(けやき)の板を贅沢に使いながらもしっとりと温かみのある囲炉裏卓...
ブログ

山車幕の”復元”新調 -上半田北組唐子車

山車の見送り幕「桐に鳳凰」刺繍幕を復元新調。羅紗に本金糸による刺繍。旧幕を手書きトレースして、細部まで完全な下絵を作成。表地は羅紗(羊毛)、裏地は絹で「雲立湧」(有職文様)、金襴は「霰に鳳凰」としました。
ブログ

レスキュー!阿弥陀さま救出作戦

台風で倒壊したお堂から阿弥陀如来(座像)を発掘。調査・記録を経て修理方針を決定。全解体・塗装をすべて掻き落としの上、一から組み直すことにしました。台風でひどい目にあった仏さまなので、ご寺院の本堂(磐田市:聖寿寺さま)の中に国産栂を使用した雛壇を作り、その上にご遷座されることとなりました。これらの一連のストーリーをまとめてありますので、ぜひご覧ください。
ブログ

祥雲の忘れられないお仕事 山車彫刻「玉匣社」

祥雲の忘れられないお仕事 山車彫刻「玉匣社」静岡県磐田市中泉久保町|25年ほど前のお仕事、山車「玉匣社」山車一式の彫刻。懸魚・鬼板・欄間・脇障子・御簾脇・腰板・蟇股・木鼻・獅子・獏すべての彫刻を一から建造。宮大工の技と彫刻の技の融合で、素晴らしい山車が完成しました。中国の故事二十四孝や仙人たち、楽しい姿を見せる唐子、守護者である青龍・朱雀・白虎・玄武。神功皇后に応神天皇を抱く武内宿祢(宿禰)など様々な題材を大胆に取り入れたとても見応えのある山車となりました。
おしらせ

【 お知らせ 】TBSテレビ番組に出演!

2月16日深夜1:08 TBSテレビ番組「ふるさとの未来」 地方でがんばっている企業を紹介する番組です。16日の深夜なので実質17日のAM1:08ということですね。 放送は関東圏です。静岡県では見られないのが残念ですが、見られ...
おしらせ

私たちの製品がふるさと納税のお礼品に加わりました

縁高(ふちだか)菓子器や、色漆の茶托も2枚セットのものなど複数商品がご選択いただけます。 ありがたいことに、ふるさと納税の対象として何人かの方に選んで(購入して)いただきました! 私たちの製品を手に取っていただく機会で...
ブログ

令和の ”仁王” 建立プロジェクト

令和の仁王建立プロジェクト|木造で総高2.5メートルを超える仁王(金剛力士像)の製作過程を紹介。木取りから最初のノミ入れ、荒彫~仕上までの様子。そして雪にも負けないよう様々な工夫をしてついに秋田県梅林寺へ車で15時間の道程を経て到着。生憎の荒天が嘘のように晴れ上がってついに山門の金剛柵を超えてご遷座いたしました。およそ2年がかりのプロジェクト、無事に完遂することができ一同ほっと胸を撫で下ろしています。これからも地域の守護者として長い仕事が仁王には待っています。しっかり丈夫に作ったから、きっと大義にお役目を果たしてくれると思います。